2016.8.28ライフスタイル / 京都府

え、知らなかった。京都の醍醐味である鴨川と賀茂川の違いとは?
日本で生まれて日本で育った生粋の日本人の私ですが、最近ちょっと驚くことがありました。それは、外国人に一番人気の観光地京都についてです。京都市内を流れている鴨川は多くの人が知っている

日本で生まれて日本で育った生粋の日本人の私ですが、最近ちょっと驚くことがありました。

それは、外国人に一番人気の観光地京都についてです。

京都市内を流れている鴨川は多くの人が知っているかと思います。

たまに「京都の賀茂川」との文字を目にいましたが、鴨川とは違う川のことだと思っていました。

でも、鴨川と賀茂川は同じ川だと最近知り合いに聞いてびっくり。 一般的に有名なのは「鴨川」ではありませんか。

しかし京都の方は同じ川を指すに当たり、鴨川と書く人もいれば賀茂川と書く人もいるらしいです。

そうなると、正式な名称は鴨川なのか賀茂川なのか気になります。

そこで、私が独自に調べた「かもがわ」について紹介したいと思います。

 

え、知らなかった。京都の醍醐味である鴨川と賀茂川の違いとは?

鴨川1
出典:https://sensekyoto.com/tag/%E9%B4%A8%E5%B7%9D%E7%AD%89%E9%96%93%E9%9A%94%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87/

 

 

京都を走る京阪電車の出町柳駅付近には賀茂大橋があります。

その地点で2本の川が1本に合流するのですが、合流前は川がYの字になっています。

合流前の東側の川が高野川、そして西側が賀茂川です。

そして合流した地点から少し南に行くと鴨川となります。

高野川と賀茂川が合流したことにより誕生したのが鴨川です。

現在は賀茂川と鴨川を指して「鴨川」と言うのが正しいようです。

でも不思議ではないでしょうか。

おなじ「かもがわ」と呼ぶのであれば、合流前も合流語も漢字を統一しても良いのでは、と思いませんか。

そこでももしかしたら、歴史的なことが関係するのではないかと思い調べてみました。

漢字が違うのは京都の歴史が関連していた?

鴨川2
出典:http://www.bs11.jp/special/3297/

 

京都ですから、何か深い歴史があってのことだと感じました。

京都に関する歴史を解く書物は限りなくありますが、私が参考にしたのは「歴史で読み解く京都の地理」という本です。

その中で「かもがわ」について以下のように解説されていました。

『賀茂川・鴨川となったのは上賀茂神社と下鴨神社との関係に起因する』 『同じかも神社であるため加茂と鴨と使い分けることにより、川が合流する地点より上流を加茂川、下流を鴨川と呼んだ』 それを読んでようやく納得しました。

鴨川、加茂川と2つの名があるのは神社の名前にも関係があったのですね。

全国的に有名なのは「鴨川」ですが、それは京都市内の中心部や祇園付近に鴨川が流れていることが要因だと思います。

だから賀茂川と書いても決して間違いではないことが判りました。

 

まとめ

鴨川3
出典:http://ur0.pw/y227

 

京都は深い。

川一つでそんな風に思ってしまいましたが、京都の歴史はまだまだこんなものではありません。

日本人だからこそ、日本を代表する歴史的街のことをもっと知るべきだなと感じました。